年中行事


 

初詣

元旦午前零時、千葉港に停泊する船の警笛と、神社拝殿前に据えられた大太鼓の連打を合図に、
初詣参拝がはじまります。

この大太鼓は、8月20日の例祭の際には、神輿が渡御する道々をその大音で祓い清める
「悪魔祓い」の大太鼓としての役割をもっております。

元旦は特に、新しい年のはじめにあたって、この一年の災厄を祓って福を招きよせる
「開運元朝太鼓」として、参詣客の皆様に自由に叩いていただいております。

初詣は御家族お揃いで、当神社にお参り下さい。

氏子青年会による接待

氏子青年会 では、1月1日の午前0時前から午前1時30分ころまで、参拝に訪れた方々を対象に
暖かい飲み物、食べ物などで接待をしております。
内容は、焼き鳥、燗酒、甘酒、つきたての餅(おしるこ、あべかわ、おろし)、焼き鳥、豚汁などです。
焼き鳥以外は無料です。

 

節分祭

節分祭の豆まき

節分の午後2時より、神楽殿で豆まきを行います。

氏子の年男がまく豆には、硬貨や「くじ」が含まれていて、毎年たくさんの方が福を拾いに来られます。
くじの賞品は主に周囲の商店や企業のご厚意によって寄せられたものです。
(過去には自転車やカラーテレビといった賞品も含まれておりました)

厄落としなど、人生の節目にあたる御祈願で豆まきを希望される場合は、年齢に関係なく「年男」として
豆まきに参加できます。

お申し込みは、社務所までご連絡ください。

夏越大祓

6月30日開催。
知らず知らずのうちに降るかかる様々な穢れや災いを祓い除け、健やかに夏を乗り切るための神事です。
身体をなで、息を吹きかけた人型の依り代を炊き上げて、祓い清めます。

寒川神社では、茅の輪を設け、参拝者にくぐっていただいています。

お申し込みは社務所までご連絡ください。

 

七五三

「あらゆる災いを祓い清める」という御祭神の御神徳により、子供が健やかに
成長するようにと、七五三の成長祈願を行っております。

お申し込みは寒川神社社務所まで。

 

年越大祓

12月31日。大晦日に、年越の大祓を行います。