実施記録(平成20年)


平成20年(2008年)

概要巡幸図写真
  • 年番区 : 出洲港、神明町
  • 当番町 :
主な神輿の渡御 場所及び時間
宮出し(朝) ・発御祭(寒川神社にて)
・神社境内〜国道間にてかつぎ出し。
(車両で移動) 年番以外の各町会をまわります。
年番地区での神輿渡御(日中)  年番の町会を神輿が練り歩きます。

・発輿: 神明町 神明神社(発)13:20
・着輿: 出洲港 田原宅前(着)16:30

(車両で移動)

※神輿のかつぎ手と見物客用に無料送迎バスを用意。

・寒川神社前(国道)発 16:30
・出洲港田原宅前着 17:00
・御浜会場着 17:30
御浜下り(夕方) 高張提灯の灯りに照らされて、神輿が海に入ります。

・会場: 千葉ポートタワー下の海浜
・時間: 17:40~19:40

 ■巫女舞(豊栄の舞、浦安の舞)

浦安の舞は、十二単の華麗な衣装で行います。

 ■寒川神社神輿の海上渡御

最盛期の「御浜下り」が復活!星空の下、提灯の灯りに浮かび上がる大神輿は勇壮無比。

(車両で移動)

※神輿のかつぎ手と見物客用に無料送迎バスを用意。

御浜下りが終了次第 御浜会場発
神明町 神明公園着 (宮入渡御の開始地点)
宮入り渡御(夜)

 寒川(旧)大橋を渡り、寒川神社まで寒川旧道を神輿が練り歩きます。

・発輿: 神明町 神明公園前(発)20:00
・着輿: 寒川神社(着)21:00

 

祭礼の写真と解説が時系列でわかりやすくまとめられています。

TAKAHASHI KEIZOU様のホームページへ

概要 | 巡幸図 | 写真

実施記録に戻る